今、事務所ではこの春中学校を卒業して

支援学校に入学されるMさんが春休みの間、

機関紙の作業や、紙折りの作業を手伝いに来てくれています。



「明日、入学式なの〜」



と嬉しそうに話してくれるMさん。



被災した子どもたちは複雑な気持ちで

入学式を迎えていることと思います。



桜がちらほら咲きほこり、春をただよわせる今日この頃

こうして、おだやかに過ごせている今も、被災地の方々は

厳しい現状の毎日を送られていることを心苦しく思います。



私達にできることは何だろうか。

救援バザーに向けて、バザー用品をご提供いただく機会も増え、

応援の声を聞く機会も増えました。



遠くの町から、私達は応援することしかできませんが

きっと被災地にもあたたかい春が来ることを祈って

今、目の前のできることをしっかりとやっていきたいと思います。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM