「ゆっくりすっぺin 関西」代表 宇野田陽子

(「ゆっくりすっぺin 関西」とは:福島県の障害のある子どもたちを関西に一定期間招き、
さまざまなストレスから解放されて過ごせるための保養プロジェクト)

七月三一日の夜、にっちゃん、たっちゃん、りゅうちゃんが伊丹空港に到着し、
のびっこの先生お二人と一緒に、大きな荷物を抱えてゲートから元気に出てきました。

初参加のりゅうちゃんが真面目な顔で
「お世話になります」と言って深々と頭を下げたので一同大笑い。

りゅうちゃんはわが家に着いた時も
「今日からよろしくおねがいします」とお辞儀をするので、
またみんなで笑ってどんどん緊張がほぐれていきました。

昨年夏はなかなか緊張がとれなかったたっちゃんですが、今回は初日から大活躍。
一年ぶりに再会したわが家のモルモットに牧草を食べさせたり、
りゅうちゃんとラジコンを取り合ったり、にぎやかに遊んで夜を過ごしました。


一日の午前中は、たかつき保養キャンプさんと合流して
高槻市のぷーるぴあで水遊びを満喫しました。

みんなで流れるプールで遊んでいた時のことです。
浮き輪につかまってりゅうちゃんとにちかちゃんが勢いよく進んでいきます。
筋力の弱いたっちゃんはどうしてもどんどん遅れてしまいます。
みんなと同じスピードで進んだ方が楽しいかなと思って、
私がたっちゃんの浮き輪を引っ張ってみんなで進んでいた時です。
たっちゃんが「うのちゃん、引っ張らなくていいよ。自分のスピードで行くから」と言いました。

私ははっとして、引っ張るのをやめました。するとたっちゃんは「待ってよ〜」と言いながら、
ずいぶん遅れをとりつつも自力で水をかいてにこにこの笑顔で進んでいくのでした。
そのことをのびっこの先生に話すと、先生はそっと後ろからたっちゃんに
「これからも、大きくなっても、そう思ったときはそう言うんだよ〜」と呼びかけておられました。

午後は今城塚古墳公園で勾玉作りに挑戦しました。
四角いろう石をやすりで削るのは大変でしたが、最後に水やすりで磨き上げると
ろう石がつるつるになって光りだすのが気に入ったようで、
三人ともばっちり仕上げることができました。
りゅうちゃんは「これぼくがつくったんだよ」
と会う人ごとに自分の勾玉を嬉しそうに見せていました。

夜は、キャベツ畑さんのおいしいオードブルを囲んで交流夕食会です。
一日しっかり遊んだ子どもたちはから揚げやポテトや焼きそばやお好み焼きをしっかり食べて、
寝る直前まで疲れも見せずにおもちゃで楽しそうに遊んでいました。

二日は、ライフプラザで先生のお話会でした。
子どもたちは同じフロアのプレイルームで遊んだりお菓子を食べたりして楽しみました。
初めて聞くこと、一筋縄ではいかないこと、
遠い関西ではなかなか聞こえてこないことなど、
貴重な話を聞くことができました。

お話会の後、キューズモールでお買い物をしてから空港に向かい、
先生とたっちゃん、りゅうちゃんを見送りました。

にちかちゃんは今年もびわこキャンプさんに合流して、
ピアノを弾いたりプールで遊んだりと四日間を滋賀で過ごしました。
そして六日に京都で待ち合わせて、福島まで新幹線で帰りました。

今年も多くの方々のご協力で、貴重な機会を持つことができました。本当にありがとうございました。
 

150717_160255.jpg
台風11号の長雨で事務所の天井から雨漏りが・・・。
スタッフとりあえずの修復。
いったい誰の足と手なんでしょうか。

早く修理しないと!

昨年春からストップしていた労働センターのちかあれブログ、復活です。
 

「ゆっくりと茶」の販売を始めてからスタッフもハマっている人が増えてきました。
私自身もペットボトルのお茶がまずく思うようになってきました。
体は正直でスッキリとした、自然栽培のお茶は体にしみわたる感じがします。

水出し茶がこんなに美味しいと感じたのも初体験です。
暑い夏を「ゆっくりと茶」で乗りきろう!と思う今日この頃です。
By  lomilomi

今年の秋から販売するカレンダーに同封するお礼状書きをしていた時のこと・・・



私は最初文章だけ書いていたけど、これじゃ何だか寂しいなと思い、

その文章の下に色々なピックとニック(カレンダーの中にいつも登場するキャラクター)の絵を描いていった。



馬にのってるピックとニック

お花畑にいるピックとニック



描いているうちにどんどん楽しくなってきて、何だかピックとニックに親近感を感じるようになった。



次の日職場に行くと、昨日私が描いていたピックとニックの絵に、色鉛筆で色がぬってあった。

「これ昨日原納さんがめっちゃきれいにぬってくれてん」

と田岡さんが教えたくれた。



その日は本澤さんも色塗りをしてくれた

お礼状書き



本澤さんは今まで色塗りというと、黒やグレーだとかの暗い色で、

塗りつぶすようにぬってしまうところがあったけど、

今回は今まだ本澤さんが使っていた色の使い方とは全然ちがって、

赤・黄・緑といったカラフルな色合いですごく色鮮やかに、

きれいにぬってくれていた。



「どうしたん本澤さん!」「急に色塗りに目覚めたん!」



と、まわりも絶賛するほどの出来栄えだった。



何でこんなにピックとニックを色鮮やかに塗ってくれるたのかな。

私自身が、すごく楽しんでピックとニックを描いていたのが本澤さんにも伝わったのかな・・



このお礼状をお客様の手にとっていただいた時に、ピックとニックがよりお客様の近い存在になって、

カレンダーをめくる度に、ピックとニックと時を一緒に散歩して歩いていっていただけたらなあと思います。



まだ先になりますが、来年のカレンダーのイラストもとても素敵なので、是非楽しみにしていてください。

ボランティア藤本

7月19日(金)に藤本さんともりりんとワタクシあるぱかで労働センターのすぐ前の箕面市立第二中学校に行ってきました。

目的は生徒さんに労働センターの説明と「しんどいって言える社会をめざして」のテーマでお話をするのと古本市のポスターを描いてもらうでした。

短い時間の中でしたが静かに話も聞いてもらい、作業をすすめました。

中学生 チラシ 1

20人くらいでそれぞれポスターのイラストやキャッチコピーを考えてもらい色々個性的な作品が出来上がりましたよ。

今年は9月11〜13日に古本市をします。いつものメイプルホールのロビーです。生徒さんに描いてもらったポスターもお店や図書館で張らせてもらいますので是非見て下さいな。

中学生 チラシ 2

古本市に向けて本、絵本、CD、DVDを募集していますのでよろしければ、ご連絡お待ちしております。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM